定期預金始めるならボーナス時期を狙え!

まとまった額を一定期間、預金するならボーナス時期を狙え!

まとまった貯金ができたからそろそろ定期預金でも始めてみようかな・・と思ったら、せっかく始めるのなら金利の高いときに始めましょう。

金利が高い時といっても、これから上がるのか下がるのかは誰にもわかりません。10年定期の金利が高かったからといって、10年定期を始めてみても、10年間という長い期間に景気がすごくよくなって10年前の定期預金の金利より、10年後の普通預金の金利のほうが高くなることも考えられます。なのでまずは短い期間で始めるとして、短い期間預けるのならいつがいいのでしょうか?

それは各銀行が行なっている金利が高い定期預金のキャンペーンをしているときに始めることです。そして多くの銀行でキャンペーンをしている時期が夏と冬のボーナスの時期なのです。ボーナスの時期は多くの人がまとまった金額を持っているので、銀行も顧客を増やしやすい時期になります。なのでもし定期を始めようと思った時期がボーナスの時期じゃなかったら、数ヶ月待って金利の高いキャンペーン時期を狙ったほうが、利息を増やしやすくなります。期間を1年間などの短いものにしておけば、満期になってからまた金利のいい銀行にかえることできるので、切り替えがしやすくなります。

このようにキャンペーンをうまく活用することが定期預金を始める際の重要なポイントです。金利はわずかかもしれませんが、せっかく上手に増やせるチャンスなので少しでもいい条件で始められるように情報収集をかかさないようにしましょう。