定期預金を勧める3つのポイント

貯金は普通預金でしかしたことがない方に定期を勧める3つのポイント

今までコツコツ貯金はしてきたけど、ずっと普通預金の口座に貯金していませんか?それってすごくもったいないです。せっかく貯金があるなら定期預金を始めてみませんか?定期預金をお勧めする3つのポイントは金利が高い、リスクがない、無駄遣いを減らせるです。

まず一番のポイントは金利が高いことです。金利なんてわずかなものだから全然期待してないから定期なんて面倒だと思っていませんか?例えば100万円を金利0.3%の定期に1年間預けた時の利息は3000円です。(実際は20%の税金が差し引かれます。)普通預金の金利が0.02%だったら200円です。一年間で2800円の差額は大きいですよね?2800円あったら缶ジュースが20本以上買えてしまいます。さらにキャンペーンで定期を始めるだけで金利以外のお金をもらえることもあります。使わないで普通預金に預けているだけのお金なら定期預金に預け変えたほうがいいですよね。

そして次のポイントはリスクがないことです。定期預金は資産運用の中ではリターンが少ない方なのでリスクもありません。もし途中で必要になれば中途解約もできます。中途解約すれば金利は下がってしまいますが、ほとんどの場合で元本は保証されているので、元本が減ることはありません。そして1000万円までなら銀行が破綻しても戻ってくるようになっています。預ける期間を短めに設定しておけば、他に金利のいい銀行を見つけた時に満期まで待ってから預け変えもできます。

最後のポイントは無駄遣いを減らせることです。定期預金に預けてしまえば、どうしても必要なとき以外の中途解約は、金利がもったいないなと考えるので満期まで預けておくことができます。やはりせっかく定期に預けたら満期まで待って利息を満額もらいたいですよね。

定期預金は初めての資産運用を考えている人にも始めやすくなっています。普通預金に入れていたり、タンス預金をしている方は使う予定がないのならぜひ定期に預けてみてください。さらに貯金のコツを知りたい方にもオススメ